ブラケットライトで失敗しないために

ブラケットライトの取り付けで失敗しないためにはいくつかのポイントがあります。

まず一番重要なのは、他の記事でも書きましたが電球が見えないものを選ぶということです。取り付ける位置にもよりますが、階段などに取り付ける場合は視線が下からや上からになってしまうのでほとんどの場合は電球が丸見えになってしまいます。

ですので電球が見えないデザインのブラケットライトを選択することが重要です。

リビングの壁などに取り付ける場合は電球が見えずに済む場合もありますので取り付ける前にしっかりとそのへんを確認してからブラケットライトを選ぶようにしましょう。

もうひとつは、ブラケットライトが大き過ぎないようにするということです。デザインで気に行っていざ取り付けてみるとちょっと大き過ぎたということが多々あります。カタログなどで大きさをしっかりと確認してから照明を購入するようにしましょう。

これらの点に注意してブラケットライトで失敗しないようにしましょう。

imaifujiko at 21:30│clip!インテリア照明